パソコンゲーム | アダルト動画とエロ漫画について

パソコンゲーム

パソコンゲームでは、家庭用ゲーム機(据置ゲーム機や携帯ゲーム機)などではできない表現を扱えるというメリットがあります。
また、プレイ環境が整っていればローディングなどもほとんど省略することもできます。
パソコン自体の価格が効果であることから、パソコンゲームはおもに成人向けのものが多く、全年齢の場合はインターネットを経由するオンラインゲームが一般的です。ちなみにアダルトゲームはパソコンゲームでのみ販売が可能です。
ほかにもRPGツクールなどで無償のゲームを作ることも可能であり、その場合も時にグロテスクやエロチシズムを意識したアダルトゲームが登場します。

アダルト動画の中には、アダルトゲームなどのプレイ画面をキャプチャし投稿することもあります。
この場合は著作権などの問題も懸念されますが、利益を求めない場合は黙認されることも多いです。
また、個人制作のフリーゲームの場合はアダルト動画をはじめとした動画配信で認知度を高めていくこともあります。


いわゆる「プレイ動画」を投稿する場合、アダルト動画専門のサイトならば問題ありませんが、全年齢向けのサイトに投稿する場合は自主規制が必要となります。
特にアダルト動画の投稿が禁止されている場合、乳首や陰部にモザイクや黒塗り処置を施す必要があります。もしくは性的・グロテスクシーンのカットなどがあります。
その場合は成人向けのタグを指定するなどして、未成年は視聴できないように配慮する必要があります。
サイトによっては登録したアカウント情報により、未成年はアダルト動画やエロ漫画カテゴリを閲覧不可能にしています。アダルト動画が投稿可能な場合でも、自主規制を重んじる傾向にある場合は修正などを行います。
また、動画の中にはパチスロなどで展開される性的な展開が投稿されていることもあります。
パチスロの場合は、直接陰部や乳首は見せず、きわどい演出であることが多いです。
そういった流れも、アダルト動画として投稿・公開されることがあります。家庭用ゲーム機では、乳首や陰部の露出、直接的な言葉を用いた性的発言などが規制されます。
また、生理などの表現も規制されることがありますが、その場合は経血を描写せずに道具や状況で示唆することが多いです